12/25更新;  Amazonの実装が変わってChrome最新版との組み合わせで動かなくなっていたものを修正しました。技術解説は最後に。

そろそろ今年はいくら使ったか集計してみましょう^^

amazon

もともともろやさんの書いたコードをちょっといじって使っていたんですが、GistがMIMEタイプを正しく返さなくなったりAmazonの注文履歴ページのレイアウトが変わったりで、うまく動かなくなっていたのを直しました。

あと、元々のコードは合計額を出すだけでしたが、このエントリで紹介するものは、新しいウィンドウが開いて個々の履歴がCSV形式でフォーマットされて表示されます。

使い方

オリジナルとほぼ一緒です。ただし、最後に新しいウィンドウが開くので、ポップアップブロッカーなどがインストールされている場合は amazon.co.jp を例外に指定するなどして対処する必要があります。

  1. まず https://www.amazon.co.jp/gp/css/order-history/ にアクセスしてログインします。
  2. アドレスバーに以下の文字列をコピー&ペーストします。(最近のブラウザだと先頭の javascript: が消えるので書き足さないとダメみたいです。)
    javascript:(function(){var d=document;var s=d.createElement('script');s.src='https://cdn.rawgit.com/arcatdmz/8500521/raw/555ad48b487e790c6079938e771dfa4a8384d10e/amazon-csv.js';d.body.appendChild(s)})();
  3. Enterキーを押すと入力ダイアログが出ます。集計したい年を半角数字で入れるか、全部集計したい場合はallと入力して「OK」をクリックしましょう。
  4. 結果が出るまでしばし待ちましょう。すごくぷるぷるにゃん…
うわぁ

うわぁ

ソースコードなど

この作業で 呼び出しているJavaScriptのソースコードはGistに置いてあります。CSVのフォーマットを直したい場合など、適当にForkして使ってください。

なお、ある時からGistのRawリンクのHTTPヘッダが常にMIMEタイプ text/plain を返すようになりました。そのままだとセキュリティエラーが出て実行できないので、 rawgit.com というサービスを経由してHTTPヘッダを直してもらっています。このサービスが信頼できない場合は上記の作業は行わないでください。

何にせよ、ご利用は自己責任でお願いします!

技術解説

基本的にはGistのソースコードに書いてあるコメントを読んでいただければと思います。

12/25の更新内容: Amazonのサーバサイドの実装が微妙に変わったようで、 https://www.amazon.co.jp/gp/css/order-history/ に対するHTTPリクエストのヘッダにX-Requested-With: XMLHttpRequestがついているとHTMLでなくJSONらしきもの(レスポンスヘッダを見ると application/json-amazonui-streaming というContent-Typeが宣言されている)を返してくるようになりました。そこで、X-Requested-Withの値を書き換えるようにソースコードを修正しました。


2 Responses to “[2014年版] Amazonでいくら使った?”

  1. kimata

    はじめまして.

    Amazonの履歴を取得する一連のスクリプトにインスパイアされて,
    履歴情報を Excel で取得するスクリプトを作ってみました.

    http://rabbit-note.com/2015/07/26/amazon-purchase-history-report/

    実行するハードルはややあがってしまいますが,その分豊富な情報量が得られるのが特徴です.
    次のような Excel ファイルが取得できます.

    http://rabbit-note.com/wp-content/uploads/2015/07/eb38c24f9c0234f620ffbd021b58e5de.xlsx

    返信

Trackbacks and Pingbacks:

  1. 私はAmazonのロイヤルカストマーか – 真面目な生活を目指す

    […] というわけで、これまでのAmazonの購入額を出してみました。https://junkato.jp/ja/blog/2014/11/13/amazon-payment-history-as-csv/ここで今までの購入履歴を引っ張ることができます。 […]

Leave a Reply

  • (will not be published)